カテゴリ

カテゴリ:食べ物

食べものとか調理器具とか皿とか

カテゴリ:
236
クリスマスイブは家で暴食。
238
誕生日は焼肉
翌日は餃子。
241
旦那さんの従兄弟が打った手打ちそばで年越し
242
元旦。

年末年始は食べた~。
飲めない分、食べに食べたので当たり前ですが年明けの健診で体重注意されました。
いよいよ体が重たいです。左右に揺れながら歩いています。
早くも7キロ(!)増えてるのですが、
それでも学生時代のMAXデブ期の体重には及んでいないという恐ろしさ…!フフフ

今年は仕事をすこしお休みしたりセーブしつつ、
(その代わり私生活が激務になりそうではありますが)
大事に過ごす一年にしたいと思っております。
今年のテーマは「育」なのです。

まず今年に入って「育て」始めたのは鉄フライパンです。
やっとテフロンを使い捨て…をやめてみました。
家にいる時間が増えたので以前よりは多少料理するようになり、
ちゃんと調理器具と向き合うようになったので。
でも調理器具は昔から無骨な業務用っぽいモノが好きです。
鍋は全部ジオプロダクトのステンレスで、去年買った圧力鍋はフィスラー。
246
キッチンツールも気付けばなるべく柄がステンレスを選んでたし、
あとは竹べらや菜箸は別瓶に立ててます。
プラスチックのモノやレミパン的なカラフルなもの、
グッチ裕三のグッズとかは無いんですけど、
無骨に無骨にと思いながらもフライパンだけはいつも適当に
「テフロンで無地だったらまぁいいか」みたいな買い方だったので
コレの26センチと20センチを買ってみました。

有元葉子さんのエンボスフライパンを作ってるところのです。
今まで買ってたテフロンのより安い…。安かったら安いでドキドキするわ。
有元さんのも鉄オンリーの無骨感がカッコよくて迷ったけど、
私は多分オーブンは使わないのと、柄が短いと炒め物振れないし
鉄柄だと鍋つかみをしながら調理する習慣がないので
思いきり握って火傷する自分がもう見える…ということでちょっとダサいけど木柄。
まだ使い慣れず返し油などもドキドキ、ギトギトしながらやっております。
コレから使いやすく黒々と育たせます!
鉄の扱いに自信がついてきたら分厚いスキレットも買いたいです。

このアルミのフライパンも以前「イタリアンね!かっこいいわね!」と
完全に見た目だけで買って持ってはたのですが、
楽だから結局テフロンばっかり使って持ち腐れていたところ
「パスタソースをコレで作るといい感じにおいしい焦げができる、と
ジローラモ奥さんの料理教室で言われたよ」と料理上手の友人に教えてもらってから、
「なんかそう言われればおいしいわ…!」とせっせこ使い始めました(単純)。
コレにトングでパスタを絡めているとバンビーノな厨房気分になれます。
「ベーネ!」と返事したくなります。まぁ、料理って気分も大事っちゃ大事ですもんね。
これは柄が熱くなるのでこのハンドルミットをブッ刺して使っています。


で、料理し始めるとお皿もいろいろ欲しくなりますが
一人暮らししたときから自分ルールを決めていて、
(と言っても「和食器・白食器・黒食器以外買わない」という超普通すぎる掟)
絵柄の可愛い洋食器やデコラティブなものは眼中になかったのですが、
初アラビアのコレは可愛いので買いました!
かもめ食堂、まったく未見なんですが、かもめ関係なくても可愛すぎますね!

自分の中で「これは和食器枠!」だったのですが、パン乗せても可愛いし、
北欧ってホントが日本人が昭和を思って懐かしいと思うようなぐっと来るものを
現在も作りつづけてて素敵。
しかしキッチンは道具は無骨でいたいので、
ほっこり可愛い調理器具などには手を出さぬよう我慢しています。
ダサ可愛いホーローケトルとか欲しいけど…。

そしてコレも登場回数が多いです。amabro豆皿。

これも和食器枠ですが、ゴールドのドットが超可愛い!
醤油皿としてだけじゃなく、
オリーブオイルと粉チーズを載せてバゲッドの横に添えたり…
(ってパンしか食ってないのかって感じですが…)
他のもムッチャ可愛いです。


あと欲しいと思いつつ悩み過ぎているのは鋳物の鍋です。
カラフルなルクルーゼより黒ストウブの無骨さが好みだけど、多分私は錆さす…
あと粗忽なので熱くなった取っ手をつかむ自信がある(何回言うのか)。

パンが好きなのでホームベーカリーも欲しいけども、
ティファールのバゲッドが焼けるやつ欲しいけどデカいのでビビっています。
だって2斤焼けちゃうなんて…そんなの…食べちゃうでしょ…。

お茶碗も新調したので米も食べよう。。
茶碗


とりあえずフライパンを育てることから始めております。
あとまつ毛!まつげ、初めて育ってます!
つけ始めて2か月超えたくらいから「…間違いなく!伸びてます!!」となっています。
今までで一番効果を感じています。医薬品さすがですわ。

16週目がマックスらしく、そこからは3日に1度つけるぐらいでキープできるらしいです。
わたくし現在12週目。あと4週でどこまで伸びるか…って
私の場合もとがささやか過ぎるので人並みになれれば嬉しいです。
実際、いまだ誰にもまつ毛長いね!とか言われてないですしね!(笑)
あ、会っても無理に言わなくていいですから…!
ただぴょる~~んと長いのが片目に数本ずつあるので、そういう毛が増えてくれれば
マスカラつけたらだいぶ変わると思うんですよ!(切実)
たぶん、もともと人並みの方は伸びたら「長ッ!エクステ?」てなるだろうし、
元が長い方は「バサバサ!つけまつげ?!」になると思います。
うらやましいわ。。

そんな感じで育てる2011。
あんまり頭の中が成長している気がしないので、
自分の中身も成長できるよう、頑張ります。

吉祥寺ランチ

カテゴリ:
吉祥寺はよく行くのだけど、一人でバーーーーっと
目当てのお店を回ってしゃっと帰るか、仕事の前に寄って
ピャーっと買い物して事務所へ、とかそんな感じなので
ゆっくりランチなどしたことがあまりないのです。
で、先日フェイフェイさんとCHOKOさんとランチしてきました。
肉を食べたわ!昼間から!ガツっと!
しかも私だけグラスワインも一杯飲んだわ!
9059412b.jpg

洋服もロッキンオサレなCHOKOどん
この人のすごいのはファッションとして
「似合う」と「好き」がびしっと合致しているところだわ。
そして人の魅力的な所を見つけるのも上手なので、自分に何が似合うのかは
こーゆーひとに教えてほしいと思う!
思うわよ!CHOKOさんよ!
BlogPaint

「ハワワワワ…」という漫画のようなセリフを言いながら
マンガのようなリアクションをしているフェイフェイさん(笑)
彼女は現在ショートカットなのですよ!
2人ともショートでちゃんと女らしいのでうらやましいわ…
私も切りたい病が出てきた…むむむ。どうしよう
BlogPaint

そんでガツっと甘いのも食べたわ!
お茶カフェで紅茶のパッフェーを。
甘くなくておいしかった!
BlogPaint

店の名前や場所など私も覚えてない。。。
東急を過ぎたら左折して直進、です。青いドアの一軒家レストランと、
その路地奥がカフェです。(適当すぎる)

昼佐世保バーガー 夜もつ鍋

カテゴリ:
3f906505.jpg

6f459baf.jpg


佐世保バーガーは中野のZATS
アボカドも焼いてあってンマンマでした。
皮つきポテトについている甘めのマヨネーズが
太るとわかっていながらもやめられない。。

もつ鍋は立川で食べて「んまい…!」となったもつ源に2号店が!
ということで国分寺。
もつはトロトロですが、ほとんど脂が浮かないさっぱりもつ鍋です。
さらにもつを追加して、最後は雑炊にして完食!!

あと画像とか全くないですが
先日友人に連れて行ってもらって新年会をした森下の「山利喜」!!
東京3大煮込みのうちの一店らしいのですが、美味しかった!!!
赤ワインとガーリックトーストと一緒に食べる煮込み。
そのほかの料理も妙に西洋風だったりする。ワインが進んだ〜

ここも新年会で初めて行った浅草寺の裏手の「四川料理 福楽」
ピータン豆腐・海老チリ・マーボ豆腐・甘酢のゴロゴロしたお肉とかおこげなどなど、日本人が大好きな中華料理がバンバン出てきておいしかったです〜。
こちらの新年会のあとに、大人可愛いバッグや雑貨のコケット林さんと、履いていると必ず褒められるレッグウェアのAyameさんという酒豪ふたりと浅草のお店で飲み直しました。
私は家が遠くてお先に失礼しちゃったのだけど、
お二方ともいろんな豪快な引出いっぱいで面白いなぁ。
もっと開けて話聞きたい!のでまた飲んでいただきたいなぁ。
あ、お店の名前覚えてない…「浅草にこんなバーが!」という感じだった!

いや〜外食って楽しいですよね!
とはいえ私はべつにグルメじゃないし、
自分で特別美味しいもの作れるわけでもないし、
栗田ゆう子さんのような繊細な舌を持っているわけじゃないもんで、
どんなところに行っても、とりあえずなんでも大変美味しく
モリモリと食べてしまいます。
お店でなんか食べて「味が落ちた」とか「コレまずい」とか思ったことない…
あ、自分が作ったものが「う〜ん…次回頑張ろう」だったことは何度もあります…

でもまぁ毎回「美味しい!」「ウマ!」と思いながら食事ができるって、
なんだかんだ一番幸せなことだよなぁ。
「『美味しい』と言いながら食べると栄養になるんだ」BYミツエ
子供の頃に毎日「おいしい!」「おばあちゃんコレおいしい!」と
必要以上に言いながら食事してた刷り込みかもしれません。感謝。

北京のおいしい思い出!!!

カテゴリ:
現在7時前…おなかがすいてくる頃です。
先月頭の北京出張、3泊4日の間私はおいしいものを食べ続けました…!
思い出すだけでよだれが出てくるよ…

今回はうれしいこと初めて会う方たちにもご一緒していただいて
大勢で食事することが多くて、いろんなものをたくさん食べられたのが
本当にうれしかったし楽しかったー!
私以外は今も北京在住の人か、北京で暮した事がある日本人というメンツだったので
間違いなくおいしいものを知っているのだ!!

そして、北京に行きはじめて3回目ですが、
ほんとにね、間違いなくご飯がおいしいよ!
それも観光客向けじゃないところのほうが!
北京の人はやっぱり身なりとかは洗練されてないけど、
街中で売ってるものも洗練されてないけど、食に関しては確実に豊かです。
ご飯食べにだけでもまた行きたい。

さーーーーーというわけで
私の北京のおいしい思い出を忘れないうちに記します!!

デリバリー丼!
まずは空港で友人サリー(札幌人・同い年)に出迎えてもらい、タクシーでサリーのマンションへ。
荷物を解いてひと段落したところでデリバリーのどんぶりを頼みました。
私は豚角煮みたいなのと、燻製のお豆腐(!)を細切りにしたものが
辛口に炒めてあるものが乗ってるやつ。おいしい〜ほかほか〜
これで15元(200円)とかですよ〜

夕食はちょうど同日に、サリーの友人MドリさんとUシさんが
東京から北京に来ている!ということで晩ごはんをご一緒してもらうことに〜。
オランダ人のジェロームさんも含めて5人で
「ダードン・カオ・ヤーディン」に北京ダックを食べに行くことに!

焼いてる窯場に入れてもらった
これを
90分焼きますよ!
90分焼くと
ペキダックですよ!
これに!!
やっぱりうまい〜甘辛味大好き〜。
芸術的な竹の子料理
芸術的な竹の子料理とか。
サリーとジェロームさん
サリーとジェロームさん。
中国語と英語と日本語が行きかうテーブル…
MドリさんとUシさんと私
MドリさんとUシさんと私。
このお店は内装もきれいだし、人気のお店です。
おととしも連れて行ってもらったのですが、人数多いほうがいろいろ食べられる!
ほかにもツバメの巣状にあげたバスケットの中にお肉が入ってるものとか!
巨大!

伝わるかしらこの巨大感…でかいよ…!
この人がお店のオーナーの「ドンさん」で、
お店の名前は「大きいドンさんの北京ダック店」という意味なのだそうです。

なんと〜この日のお食事はジェロームさんのおごりに…!なんという紳士!
中国ってあんまりワリカンとかしないらしいんです。
中国では食事を誘った人がおごり、
おごられたら次の機会にお返しをするという習慣があるらしいのです。
小心者の日本人な私は恐縮してしまうわ…!でも気持ちよくおごってもらいました!
おいしかった!

再来
そして翌日のお昼は私が「またあそこに行きたい!」と言って連れて行ってもらいました。
おととしも行った京味面大王。
ここはメニューが写真だから観光で言っても無理なく頼めるはず。
おでき炒め
これー!これが食べたかったのー!
ふっというどんが四角くカットされたようなものと一緒にいろいろ炒めてあるやつ!
なんと「おでき炒め」という意味の名前なんだそうだ…おでき…!
これはおかずじゃなくて、主食的な感じです。
美味しいの・・・これおいしいの…!
これは結構でかい鍋料理。
厚切りの豚のバラ肉と、酸っぱく漬けてある白菜のお鍋。
白いスープに酸味とコク…ほんとに箸が止まらないのです…!
でかい肉団子
さらに食べてみたいものはどんどん頼む。
巨大な肉団子!!隣に携帯を置いてみた。こぶしぐらいある肉団子。
あんかけです。一個ずつ頼めます。
なんか筒
これはTHE・北京料理らしいよ!
小麦粉の筒みたいなのが蒸してあって、ソースをからめて食べます。
ソースはいろいろ選べて、このときはトマトと卵のソース。
しっかり濃い味の酸味がるソースで美味しい。
こんな料理見たことないよね〜…。満腹でも箸が止まらない〜。おいしい。
いろんな味が楽しめてほんとに満足。

このお店では隣の席に観光らしい日本人が二人でいたのですが、
2人ともラーメンみたいなのを1杯ずつ頼んでいて完食していました。、
それって日本人的にはランチで軽めの麺類をそれぞれ一杯…って
ほんとにまったく普通のことなんですけど、中国に来たらば
ほんとに毎食夕餉のようにいろいろ頼んでシェアすることをお勧めします!
現地の人もそうやって昼間っからガンガン頼んでるし、
食べきれなくていいのだもの!残していいんだもの!
これ知ってるだけでも中国での食事の仕方がまるっきり変わると思います!

その日は仕入れなどをした後、
夜また昨日のMドリさん、Uシさん、
そしてアヤさんという北京グルメライター(後述します!)の火鍋の宴に
途中参加で混じらせてもらいました!
北京で一番うまいケーキ屋
そしてこの日はMドリさんのお誕生日!
ということで、サリーがサプライズの誕生日ケーキを持参のうえ参加。
北京で今一番おいしいケーキ屋(!)というawfully chocolate!
シンガポール系のチョコレートケーキ屋さんらしいのですが、
どの店舗もかなりこじゃれている…どこにもケーキを置いてないのね!
ケーキ屋さんってショーケースに並んでるのが当たり前だと思ってたのに!
頼んだものは奥から出してきてくれます。
わざとケーキ屋さんかどうかわからないようにしている感じ。おしゃれね!!
のチョコケーキ!
こんな感じ。シンプル〜。

火鍋!
火鍋の店はこちら!地元でも人気のお店らしい。
ちなみに「火鍋=鍋料理」ということだそうです。
別に辛くても辛くなくても火鍋。

辛いのと辛くないの
途中から参加したので、すでにいろいろ煮込まれている火鍋。
辛いものが大好きなのでおもに辛いほうにどんどん食材を入れて食べる!
野菜と果肉とかいろいろとビール

お肉はラム肉の薄切り。道産子なので全く抵抗なく食べられます。
ごまだれにパクチーを山ほど入れてそれをつけて食べます!うまい〜!
パクチー食べられるようになってほんとによかった…一生無理と思ってたけど。

このグレーの乾麺みたいなものがすっごい弾力でめちゃめちゃおいしいのです!
マ○ニー入れるよりおいしいと思う!買って帰ってきたかった。
グルメライターアヤさんがサツマイモのでんぷんって言ってたかな・・・?
ビールに合う〜。幸せ〜。
デザートタイムー!
で、デザートタイムー!
お誕生日のMドリさんと北京グルメライターのアヤさん

お誕生日さんはろうそくを吹きます。素敵な一年であれ!

こういうのがあっさり持ち込めるのが、中国のいいところだと言っていました。
ケーキカットのナイフもお皿も全部出してくれるんだよ!
東京ではもう、ちょっとできないよね。こういうこと。
北京の人は、結構人情に厚いと思います。

そしてこのケーキ、ほんとにめっちゃくっちゃおいしかったです!!
甘いものは大量に食べないのですが、これはほんとにぺろり!!
見た目より軽くておいしい!日本にできないかなー、このお店。

私以外の人はみんな北京に住んだことがあったり、
北京に今も暮らしていたりするのでいろんな話が聞けて面白かった。
「あの古き悪しき北京はもうないよね〜」と、
「悪しき」と言いながらもそれが本当に好きで住んでいた感じが伝わる
楽しい話がたくさん。
「もう発展しなくていい。今でさえ行きすぎ」と言っていたけど、
ほんと、ここ3年来ているだけでもすごい勢いで変わっていると感じるくらい
発展し続ける北京なのでありました。

で、中国事情を何も知らない私はMドリさんに
「中国ならではの誕生日の伝統みたいなのってあるの?」と聞いたら
「あるよ〜」
というので「なになに?」と張り切って聞いてしまったのですが
「誕生日の人がおごるの!!」と…!!!
ギャー!!知らなかったとはいえ、おごります宣言をさせてしまったわ…!!
でもここも中国式に習って気持ちよくおごっていただきましたー!
ありがとうそしておめでとう!Mドさん!

そして翌日のお昼は!
水煮魚のお店

サリーがこの日帰国してしまうMドリさんに電話してみると
いま「水煮魚」を食べていると!
またもや途中参加で駆けつけます。
水煮魚は全然水煮じゃなくて、辛い油の中にどーんと魚が漬かっている感じの料理。
そのお料理はすでにあらかた食べつくした感じだったので、
またも追加でガンガン食べたい物を頼んでみます。
卵と豚肉ときくらげの炒め物

これはもう中華料理の定番かなーと思いますが、卵ときくらげと豚肉の炒めもの。
ほんっとんいシンプルなのにすっごいおいしい!
なんでこんなに複雑でおいしい味付けになるんだろうか不思議…
軟骨からあげみたいなやつ
すごい辛そうですがおいしい。
軟骨からあげみたいなかんじ。もっとゴリゴリしていたな〜。
おつまみ!!
隣の緑の炒め物もおいしい
野菜がほんとにおいしいんですよね。
緑のいんげんみたいなのの炒め物もおいしかったし、この後に頼んだ
山芋をスティック状に揚げたものにチリソースが絡めてあるやつも
ほんとにおいしかった!
たまも北京の面白話をいろいろ聞きながら、楽しい食事!!
みなさまいろいろご一緒いただいてほんとにありがとうございました!!!
おかげでおいしいものばかり食べられました!!

その夜はジェロームさんとサリーと晩ごはん。
今日は今日は私がおごるわ!!と思いながら
「おすし食べたい〜」ということで最近できたばかりの、
これも北京で今一番おいしいといわれている寿司やさん寿司緑川へ。
高級店でお寿司おごるなんて日本では絶対にできないけど、
お礼も兼ねてーということで「今日は私が誘ったので私が払うね」と言うと
ジェローム氏は「NONONO!じゃあ今からあそこのマクドナルドに行こう!」とか
西洋紳士ギャグを繰り出すのでありました。hahaha!
お寿司!!!
お寿司はちゃんと、ほんとにおいしい上品なお寿司でした!

さてさてあっという間に3泊すぎて帰国日。
空港の中で食事しました。
ケンタッキーフライドチキンがやっている中華料理のファーストフード店。
空港内のファーストフード的なレストラン

ジャージャー麺
ジャージャー麺とか
茶碗蒸し的なものとか
茶碗蒸し的なものとか、ショウロンポウとか
いろいろ食べました。ファーストフードでも十分おいしい!!
やっぱり食のクオリティは高いです。北京。
これ以外にもコンビニでパンを買ったり食べ続けてましたよ〜。

こんな感じのバクバク食べ続けるおいしい4日間を過ごした私ですが、
意外と肥えなかったんですよね。
マッサージのお兄さんが言う痩せるための3カ条
「運動。野菜をたくさん食べる。炭水化物を控える」だったかな。
油については言われなかったのが中国っぽい!

はーおいしかった!!
で、こんな私のつたない北京料理レポートを読んで、ちょっとでも
中華料理に興味がわいた方、いらっしゃったらば!!
この出張中、2度食事をご一緒させて頂いた
北京在住グルメライター・アヤさんのブログを是非ご覧になってください!
本当にあなたの知らない中華料理に出会えるし、中国を知ることができます。
北京。おいしい生活。
あ!ちょうど私が一緒に食事してもらってた頃の記事が今上がっているので
私のレポより楽しめると思います!!
そして中国に旅行や仕事などで行くことになったら、彼女のこの本をお勧めします!

私も買いました〜!
メニューの頼み方などいたれりつくせり。
北京で美味しいものが食べたい方はぜひ!!

日本ラブ

カテゴリ:
0379fc4d.jpg


木曜日は午後まで仕事、そのあとは台風が去ったばかりで風ビュービューの中、
東京国立博物館へ。
皇室の名宝展がやっているので!
若冲の動植綵絵三十幅が一堂に!貴重な機会。
帝室技芸員の作品はすごかった…!
プライスコレクションの時は平日でも恐ろしい混雑でしたが、
この日は台風の影響か、そんなに混んでいなかったので見やすかったです。
2期も行きたい!
なんにせよ、どうにもこうにも庶民の自分ごときが
こんなに素晴らしいものを拝見できるというだけでも、ありがたい世の中だな〜。
あ、京都に行った時も「オラが二条城に入れるなんて…!」と思ったし、
フランス行った時も「オラがベルサイユ宮殿に入れるなんて…!」と思ったのでした。

3c0da4c3.jpg


その後日本橋へ移動して、穴子を…!
イナバ氏のお勧めどおりに「煮あげ」の小箱で頼みましたが、
ふわふわで溶けたよ!消えたよ…また食べたい。
ウナギとは全く違う食べ物なのですね…!

4914ed15.jpg

最近、デザビレの廊下は金木犀のいいにおいがします。
窓の下に何本か木があった。秋だな〜。

神田ぼたん

カテゴリ:
鳥すき

炭!!

神田ぼたんに鳥すきを食べに行きました。

戦火を免れた昭和初期の建物の雰囲気ももちろん
鳥のすき焼き、おいっしい!!ビールが進む味。
かといって濃い味なわけではないのでパクパク食べてしまう…
締めの卵とじもご飯にかけてウマウマでした!
お代わりしておなかいっぱいです!満足〜…

鉄鍋のサイズがふたりでつつくのにちょうどよかった!
あのサイズの鉄鍋ほしい。

ピータンを食べて

カテゴリ:
e8056740.jpg
ピータンを食べてビールを飲むと、
ビールが甘く感じる(といつも思う。事あるごとに言ってるけど
賛同されたことは特にない)。

早くも9月が終わった〜
あと三ヶ月で2010年?!
どんな未来だよ!!

今日は期末で旦那さまも遅いようなので、
デザビレ近所の中華でおひとりさま。
気が向いたらたま〜にやります。
小皿料理があるのがありがたい。
でも炒飯はさすがに半分も食べきれない量なのですが、
「コレ…」と言うだけでテイクアウトにしてくれます。
中国残し文化バンザイだわ!
明日の私の朝ごはんになるか、飲み会帰りの旦那どんの夜食になるか…


追記:「ピータン ビール 甘い」で検索すると結構出てきた!うれしい!

お腹すいた……

カテゴリ:
b0938710.jpg
けど、今事務所にある唯一の食べ物がコレ…。

無理!!!
口に運べない!!!!
なんか変な足みたいのも付いている…うううう!!
友人からの秋田土産

ビストロ レジドア

カテゴリ:
でかい・・・!

モリモリ

9/19に日本橋にリニューアルオープンするきものさらささんのイベントが
青山でやっていたのでおじゃましてきました。
涼しかったのでそのまま歩いて外苑前のビストロまで。

ビストロ レジドア

写真がうまく取れなかったのですが、ボリューム満点だったわ…!
写真のパテも「パテってこんなに厚切りのもの…!?」とか
野菜の下にまだまだパテ部分が隠れていたりと、いちいち驚いていました。
味ももちろん美味しかったです!!
女4人で前菜4つ、メインふたつ(ほほ肉の赤ワイン煮込みとホロホロ鳥のなにか…という肉攻め)、デザート二つをシェアして大満足。
「うま…!」「やわらかい…!」などあきらかにボキャ貧な感想を述べつつ完食。
内装もかわいくて素敵なお店でした。
また行きたい!

秋の食欲は止まりません。
帰ったらキンキンに冷やした梨を食べます!

食べたわ!

カテゴリ:
8ef55edf.jpg
おめんを!
おめんだけなら超ヘルシーね!
でも思わず鱧ごはんと角煮付きのセットを頼んでる自分。
旅先ではダイエットのことを考えないようにしています。
いや…もはや日常からあまり考えていない…!
夕方からマルイワンの搬入なので一旦東京に戻ります!

このページのトップヘ

見出し画像
×