カテゴリ:
今年も出ましたキモノ姫ー!


13冊目!

ゆっくり眺めた後の熱い勢いでこの記事を書きます。

いつもいつもキモノ姫が出るたびに思い出すのは
初めてキモノ姫を見たときの、あの衝撃

そこには私の知らないキモノがあった
私が着たいキモノがあった
それを100年前の人たちが着ていたということを知った

カラーの映像もカラー写真も残ってないから
昔のことをイメージするときは全部白黒やセピア色だった

でもアンティーク着物が
当時の女子たちがいまよりもずっと華やかで素敵なキモノで
いまの私たちと同じようにファッションを楽しんでいたことを教えてくれた

ドキドキが止まらず
毎日穴が開くほど眺めた日々

あれは恋
間違いなく恋だった
みんなアンティーク着物に少女のように恋をした

そこからの平成着物ムーブメントを引き起こしたのは
間違いなくあの1冊のキモノ姫

そこから今に至るまで
アンティーク着物はいつも私の心の中にある

いまは恋だけに浸れない日々ではあるけれど
初恋の人のように忘れられない

DSC09680