カテゴリ:
5月の半ばから、仕事復帰。社会復帰しました。
赤子とべったりの甘い監獄からシャバへ。
こんにちは!お久しぶりです!

本当に「あっ」という間に第二子出産から1年以上経ってしまいました。
せっかくのブログなので自分記録として書いとこうかな…
面白い内容にはならないかもですが。

昨秋以降の約半年間は、育児休暇を頂きながら引越に伴う作業、作業。
『家屋』『家事』『家族』という、とにかく『家』というものと
ひたすら向かい合っていた日々でした。

思えば30代半ばまで好きなことばかりやって生きてきて、
大雑把でいい加減ながらもストレスフリーな生活を送ってきました。

が!子供が産まれてからは、
「とんでもなく不器用でくそ真面目で融通のきかない出来なさすぎる自分」
という自分でもびっくりな自分が出現して、
そんな自分にもこどもにも「わああああ!ひいいいい!」と
ワタワタしながら約3年過ごしてきた気がします。

子供の世話はさておき、
「これまでのように好き勝手な時間まで仕事したり、海外に行ったり、
好きなイベントに出かけたり、飲みに行ったりはできないし、
本を読んだりスポーツしたりダラダラとした自分のための時間は取れない」等々は
予測もついており、まぁ覚悟の上だったわけですが、
家の中にいる時間が激的に増えたことで、
自動的に苦手分野として薄眼で見ないことにしていた
『家事(文字通り家のこと…料理や片づけ)』とも
相当がっつり向かい合わねばならなくなったのは意外な盲点でした。

はじめての育児とはじめての本気の家事の両立は、うまく出来てるとは到底思えず、
「なんというできなさすぎる自分よ…!すまぬ…子…夫…」
…と自分にがっかりしていたのは初めの1年くらいでしょうか。
別に家事を強制されてるわけでもないし、夫婦で分担できるところはしていても
家にいる時間が長い側がやることは増えるし、いろいろ目につくということですね。
まぁできるわけないですわ!
どちらも誰かに手とり足とり教えてもらえるものでもないですし。
いきなり子育ても家事も華麗に同時にこなせる人がいたら凄い。
それ、ある意味才能です。
私にはその才能はなかったので、ホントにゼロから『勉強』でした。

はじめは苦手な家事全般を
「あー苦行」みたいに思いながらやっていたのですが、
途中から「出来なさすぎる→ちょっとだけ出来る→だいぶ出来る」への
ステップアップ(あくまで自分比)が面白くなり、
いまやお掃除ブログや片づけの本を見るのが趣味になりつつあります(笑)

料理は相変わらず。それほど好きでもうまくもないなりにも
一応3食食べられてるからまぁいいか、という感じ。
「食材見ただけで頭の中にメニューが浮かぶ」とか
「頭の中で調味料の足し算をしておいしい味を再現できる」とか
そういう才能を有してる人が大層うらやましいなぁ!
コレもね、私に皆無ですのでね!

それでも家事の中では「料理」って一番アウトソースしやすいので、
惣菜・冷食・取り寄せ・半調理品・外食・レトルト・デリバリー、義母の手料理などなどに
都度助けてもらいながら、やる気になった時は
ネットや本を見ながらなんだか凝ったこともしてみる、みたいな感じです。
突然ですが、切るだけで味付けも一切いらないのにみんなが喜ぶ豪華なおかず、
そう。「刺身」って天才ね。

えーとなんでしたっけ。そうそう、いまは
「生涯勉強だな…」とか、
「勝手に苦手意識を持ってただけで、やれば面白いことっていっぱいあるんだな」とか、
「ミニマムな世界で楽しめることも山ほどあるな〜」とか、
とても前向きに『生活すること自体』を楽しめています。
『丁寧に暮らす』的なものとは激しくあさってな方向へ進んでいますが
家(=家屋・家事・家族)に従事していることがとても楽しいです。

まともにテレビを見てないので、
世の中の情報に激しく疎くなっており、
サムラゴーチさん?オボカタさん?レリゴー?などなど何のことやらさっぱりわからず
世間の会話にまったくついていけません(笑)
私がまたサンジャポを楽しめる日はいつになるのでしょうか…(遠い目)

でも私がどれだけアタフタしながら過ごしていようが、
こどもたちはキッチリこども時間で3年分と1年分なんだか健康に成長しているし、
「私が家事を出来ていようと出来なかろうと、そこはまだ子供にバレることはない!」
という妙な開き直り?悟り?もあったりなかったり。

まぁ心身ともに「お母ちゃん」になってきたっぽいです。
元気いっぱいピアスの穴もふさがりかけてます!
元気いっぱい素爪です!髪の毛パッサぱさ!

そんな私の不器用さゆえ、
『美容に仕事に子育て全部全力投球!キラキラ☆スーパーマザー』には
到底なれやしないので素敵なブログにはならないかと思いますが、
どれもが辛くならないぐらいのバランスでできたらな…と思っています。
まぁそれが一番むずかしいっつー話だ(笑)

ゆるゆるとしたペースでの更新、製作になるとおもいますが、
今後ともなにとぞなにとぞよろしくお願いします。

20130503_90202
退院直後の頃。1年早すぎる…ヨレヨレ