カテゴリ:
mamas_club_theater_img01
ご存知ですかママズ クラブ シアター
ママズクラブシアターR とは?
出産して以来、映画館に行ったことがない。赤ちゃん連れでも映画を楽しみたい。そんなママのご希望にお応えし、赤ちゃん連れでも周囲に気兼ねすることなく映画を楽しめる上映、それが「ママズクラブシアター」。赤ちゃんが泣き出したり、喋りだしても皆様、お互い様!周囲に気兼ねすることなく映画をお楽しみください。

上映作品も日時も決まっているけど、その回だけは赤ちゃん連れの人限定で映画が観られるYO!
赤さんがウギャー!と泣いても、あぱーーーー!と叫んでも、
お互いさま♡お気になさらず♡ウフフ♡
という大変ほっこりなサービス(?)です。

で、本日赤さんとベビーカーとともにえっちらおっちら六本木まで行って、
観たかったコレを観てきました!
バーン。モテキ!!
moteki





バーン。長澤まさみーーー!
masaminagasawa
かーーーーーわいーーーーー!!!!!
ああ可愛かった。想像以上に可愛くてヤバかった!
顔面・美脚見放題、寿命が延びたわー。
映画はこりゃヒットするよねーという面白さでした。
ずっとニヤニヤもしくはブウ!と吹き出してしまうところも多くてほんと楽しいし
エンディングなんて空いてたのをいいことに思わず歌ってしまったよー。

そんで、ママズがどうだったかという感想。
『赤ちゃんと一緒に映画を観られる』のが楽しいんじゃなくて、
「あたし…!あたし映画館で映画観てる…!」というのがうれしいんですよ…!
自宅のテレビが地デジで買い換えてデカくなったとはいえ、スクリーンとは全然違うし、
「今やってる映画を映画館で観る」って、このサービスがなかった頃は
子供が生まれたらできなくなったことの筆頭だったと思うのです。
しかも映画鑑賞って別に美容室みたいに
「ちょっと行っとかないと困るからお願い」ってことじゃなくて、ただの娯楽だから
預けてすることの優先順位としては下方にランクされてたと思うのです。

なので、行ってみてどうってそりゃ超良かったですよ!

だって娯楽ですよ!!!!久々の、ただの娯楽タイム!!!!!
まぁ数時間のショッピングぐらいのお出かけはできるようになったとはいえ、
外では常に「迷惑かけてはならぬ…!」というプレッシャーと戦っているので
赤さん連れの人しかいない空間ってホント安心感ありました。

うちの赤さんは前半はもじゃもじゃと動いたりしてましたが、
とくに機嫌が悪くなることもなく、後半はグースカ寝てくれたので映画に集中できたし、
他の赤ちゃんも思ったほど泣いたりしてなかったし、全然気にならなかったです。
ぱっと見た感じ生後2か月ぐらいの乳児〜2歳ぐらいの子までいましたが
ほとんどの子が寝てたと思います。
薄暗いし、ちょうどお昼寝タイムぐらいに上映時間も設定されてるからでしょうかね。
何より空いてるので邪魔じゃない場所で立ってあやしててもOKですしね。

ただ今回はどうしても「マサミ」…じゃなくて「モテキ」が観たいから
六本木ヒルズのTOHOまで行きましたけど、
六本木駅は本当に本当にベビーカーでの移動が死ぬっほどめんどくさいので
ヒルズのママズクラブシアターには二度と行かないと思います(笑)
まぁそれでも「まさかギロッポンの丘まで来られるようになるとはね…」としみじみしましたよ。
ほんとに数ヶ月前まで、徒歩2分のクリーニング店に行くだけでも大冒険だったので…!

でも好きな映画が家から近めのTOHOシネマズでママズでやってたら
またさくっと行きたいです!!