カテゴリ:
現在7時前…おなかがすいてくる頃です。
先月頭の北京出張、3泊4日の間私はおいしいものを食べ続けました…!
思い出すだけでよだれが出てくるよ…

今回はうれしいこと初めて会う方たちにもご一緒していただいて
大勢で食事することが多くて、いろんなものをたくさん食べられたのが
本当にうれしかったし楽しかったー!
私以外は今も北京在住の人か、北京で暮した事がある日本人というメンツだったので
間違いなくおいしいものを知っているのだ!!

そして、北京に行きはじめて3回目ですが、
ほんとにね、間違いなくご飯がおいしいよ!
それも観光客向けじゃないところのほうが!
北京の人はやっぱり身なりとかは洗練されてないけど、
街中で売ってるものも洗練されてないけど、食に関しては確実に豊かです。
ご飯食べにだけでもまた行きたい。

さーーーーーというわけで
私の北京のおいしい思い出を忘れないうちに記します!!

デリバリー丼!
まずは空港で友人サリー(札幌人・同い年)に出迎えてもらい、タクシーでサリーのマンションへ。
荷物を解いてひと段落したところでデリバリーのどんぶりを頼みました。
私は豚角煮みたいなのと、燻製のお豆腐(!)を細切りにしたものが
辛口に炒めてあるものが乗ってるやつ。おいしい〜ほかほか〜
これで15元(200円)とかですよ〜

夕食はちょうど同日に、サリーの友人MドリさんとUシさんが
東京から北京に来ている!ということで晩ごはんをご一緒してもらうことに〜。
オランダ人のジェロームさんも含めて5人で
「ダードン・カオ・ヤーディン」に北京ダックを食べに行くことに!

焼いてる窯場に入れてもらった
これを
90分焼きますよ!
90分焼くと
ペキダックですよ!
これに!!
やっぱりうまい〜甘辛味大好き〜。
芸術的な竹の子料理
芸術的な竹の子料理とか。
サリーとジェロームさん
サリーとジェロームさん。
中国語と英語と日本語が行きかうテーブル…
MドリさんとUシさんと私
MドリさんとUシさんと私。
このお店は内装もきれいだし、人気のお店です。
おととしも連れて行ってもらったのですが、人数多いほうがいろいろ食べられる!
ほかにもツバメの巣状にあげたバスケットの中にお肉が入ってるものとか!
巨大!

伝わるかしらこの巨大感…でかいよ…!
この人がお店のオーナーの「ドンさん」で、
お店の名前は「大きいドンさんの北京ダック店」という意味なのだそうです。

なんと〜この日のお食事はジェロームさんのおごりに…!なんという紳士!
中国ってあんまりワリカンとかしないらしいんです。
中国では食事を誘った人がおごり、
おごられたら次の機会にお返しをするという習慣があるらしいのです。
小心者の日本人な私は恐縮してしまうわ…!でも気持ちよくおごってもらいました!
おいしかった!

再来
そして翌日のお昼は私が「またあそこに行きたい!」と言って連れて行ってもらいました。
おととしも行った京味面大王。
ここはメニューが写真だから観光で言っても無理なく頼めるはず。
おでき炒め
これー!これが食べたかったのー!
ふっというどんが四角くカットされたようなものと一緒にいろいろ炒めてあるやつ!
なんと「おでき炒め」という意味の名前なんだそうだ…おでき…!
これはおかずじゃなくて、主食的な感じです。
美味しいの・・・これおいしいの…!
これは結構でかい鍋料理。
厚切りの豚のバラ肉と、酸っぱく漬けてある白菜のお鍋。
白いスープに酸味とコク…ほんとに箸が止まらないのです…!
でかい肉団子
さらに食べてみたいものはどんどん頼む。
巨大な肉団子!!隣に携帯を置いてみた。こぶしぐらいある肉団子。
あんかけです。一個ずつ頼めます。
なんか筒
これはTHE・北京料理らしいよ!
小麦粉の筒みたいなのが蒸してあって、ソースをからめて食べます。
ソースはいろいろ選べて、このときはトマトと卵のソース。
しっかり濃い味の酸味がるソースで美味しい。
こんな料理見たことないよね〜…。満腹でも箸が止まらない〜。おいしい。
いろんな味が楽しめてほんとに満足。

このお店では隣の席に観光らしい日本人が二人でいたのですが、
2人ともラーメンみたいなのを1杯ずつ頼んでいて完食していました。、
それって日本人的にはランチで軽めの麺類をそれぞれ一杯…って
ほんとにまったく普通のことなんですけど、中国に来たらば
ほんとに毎食夕餉のようにいろいろ頼んでシェアすることをお勧めします!
現地の人もそうやって昼間っからガンガン頼んでるし、
食べきれなくていいのだもの!残していいんだもの!
これ知ってるだけでも中国での食事の仕方がまるっきり変わると思います!

その日は仕入れなどをした後、
夜また昨日のMドリさん、Uシさん、
そしてアヤさんという北京グルメライター(後述します!)の火鍋の宴に
途中参加で混じらせてもらいました!
北京で一番うまいケーキ屋
そしてこの日はMドリさんのお誕生日!
ということで、サリーがサプライズの誕生日ケーキを持参のうえ参加。
北京で今一番おいしいケーキ屋(!)というawfully chocolate!
シンガポール系のチョコレートケーキ屋さんらしいのですが、
どの店舗もかなりこじゃれている…どこにもケーキを置いてないのね!
ケーキ屋さんってショーケースに並んでるのが当たり前だと思ってたのに!
頼んだものは奥から出してきてくれます。
わざとケーキ屋さんかどうかわからないようにしている感じ。おしゃれね!!
のチョコケーキ!
こんな感じ。シンプル〜。

火鍋!
火鍋の店はこちら!地元でも人気のお店らしい。
ちなみに「火鍋=鍋料理」ということだそうです。
別に辛くても辛くなくても火鍋。

辛いのと辛くないの
途中から参加したので、すでにいろいろ煮込まれている火鍋。
辛いものが大好きなのでおもに辛いほうにどんどん食材を入れて食べる!
野菜と果肉とかいろいろとビール

お肉はラム肉の薄切り。道産子なので全く抵抗なく食べられます。
ごまだれにパクチーを山ほど入れてそれをつけて食べます!うまい〜!
パクチー食べられるようになってほんとによかった…一生無理と思ってたけど。

このグレーの乾麺みたいなものがすっごい弾力でめちゃめちゃおいしいのです!
マ○ニー入れるよりおいしいと思う!買って帰ってきたかった。
グルメライターアヤさんがサツマイモのでんぷんって言ってたかな・・・?
ビールに合う〜。幸せ〜。
デザートタイムー!
で、デザートタイムー!
お誕生日のMドリさんと北京グルメライターのアヤさん

お誕生日さんはろうそくを吹きます。素敵な一年であれ!

こういうのがあっさり持ち込めるのが、中国のいいところだと言っていました。
ケーキカットのナイフもお皿も全部出してくれるんだよ!
東京ではもう、ちょっとできないよね。こういうこと。
北京の人は、結構人情に厚いと思います。

そしてこのケーキ、ほんとにめっちゃくっちゃおいしかったです!!
甘いものは大量に食べないのですが、これはほんとにぺろり!!
見た目より軽くておいしい!日本にできないかなー、このお店。

私以外の人はみんな北京に住んだことがあったり、
北京に今も暮らしていたりするのでいろんな話が聞けて面白かった。
「あの古き悪しき北京はもうないよね〜」と、
「悪しき」と言いながらもそれが本当に好きで住んでいた感じが伝わる
楽しい話がたくさん。
「もう発展しなくていい。今でさえ行きすぎ」と言っていたけど、
ほんと、ここ3年来ているだけでもすごい勢いで変わっていると感じるくらい
発展し続ける北京なのでありました。

で、中国事情を何も知らない私はMドリさんに
「中国ならではの誕生日の伝統みたいなのってあるの?」と聞いたら
「あるよ〜」
というので「なになに?」と張り切って聞いてしまったのですが
「誕生日の人がおごるの!!」と…!!!
ギャー!!知らなかったとはいえ、おごります宣言をさせてしまったわ…!!
でもここも中国式に習って気持ちよくおごっていただきましたー!
ありがとうそしておめでとう!Mドさん!

そして翌日のお昼は!
水煮魚のお店

サリーがこの日帰国してしまうMドリさんに電話してみると
いま「水煮魚」を食べていると!
またもや途中参加で駆けつけます。
水煮魚は全然水煮じゃなくて、辛い油の中にどーんと魚が漬かっている感じの料理。
そのお料理はすでにあらかた食べつくした感じだったので、
またも追加でガンガン食べたい物を頼んでみます。
卵と豚肉ときくらげの炒め物

これはもう中華料理の定番かなーと思いますが、卵ときくらげと豚肉の炒めもの。
ほんっとんいシンプルなのにすっごいおいしい!
なんでこんなに複雑でおいしい味付けになるんだろうか不思議…
軟骨からあげみたいなやつ
すごい辛そうですがおいしい。
軟骨からあげみたいなかんじ。もっとゴリゴリしていたな〜。
おつまみ!!
隣の緑の炒め物もおいしい
野菜がほんとにおいしいんですよね。
緑のいんげんみたいなのの炒め物もおいしかったし、この後に頼んだ
山芋をスティック状に揚げたものにチリソースが絡めてあるやつも
ほんとにおいしかった!
たまも北京の面白話をいろいろ聞きながら、楽しい食事!!
みなさまいろいろご一緒いただいてほんとにありがとうございました!!!
おかげでおいしいものばかり食べられました!!

その夜はジェロームさんとサリーと晩ごはん。
今日は今日は私がおごるわ!!と思いながら
「おすし食べたい〜」ということで最近できたばかりの、
これも北京で今一番おいしいといわれている寿司やさん寿司緑川へ。
高級店でお寿司おごるなんて日本では絶対にできないけど、
お礼も兼ねてーということで「今日は私が誘ったので私が払うね」と言うと
ジェローム氏は「NONONO!じゃあ今からあそこのマクドナルドに行こう!」とか
西洋紳士ギャグを繰り出すのでありました。hahaha!
お寿司!!!
お寿司はちゃんと、ほんとにおいしい上品なお寿司でした!

さてさてあっという間に3泊すぎて帰国日。
空港の中で食事しました。
ケンタッキーフライドチキンがやっている中華料理のファーストフード店。
空港内のファーストフード的なレストラン

ジャージャー麺
ジャージャー麺とか
茶碗蒸し的なものとか
茶碗蒸し的なものとか、ショウロンポウとか
いろいろ食べました。ファーストフードでも十分おいしい!!
やっぱり食のクオリティは高いです。北京。
これ以外にもコンビニでパンを買ったり食べ続けてましたよ〜。

こんな感じのバクバク食べ続けるおいしい4日間を過ごした私ですが、
意外と肥えなかったんですよね。
マッサージのお兄さんが言う痩せるための3カ条
「運動。野菜をたくさん食べる。炭水化物を控える」だったかな。
油については言われなかったのが中国っぽい!

はーおいしかった!!
で、こんな私のつたない北京料理レポートを読んで、ちょっとでも
中華料理に興味がわいた方、いらっしゃったらば!!
この出張中、2度食事をご一緒させて頂いた
北京在住グルメライター・アヤさんのブログを是非ご覧になってください!
本当にあなたの知らない中華料理に出会えるし、中国を知ることができます。
北京。おいしい生活。
あ!ちょうど私が一緒に食事してもらってた頃の記事が今上がっているので
私のレポより楽しめると思います!!
そして中国に旅行や仕事などで行くことになったら、彼女のこの本をお勧めします!

私も買いました〜!
メニューの頼み方などいたれりつくせり。
北京で美味しいものが食べたい方はぜひ!!