カテゴリ:
先週は仕事の合間に秋の文科系の遊びと、秋の体育会系の遊びを満喫しました。

◆文科系遊び
去年に引き続き、マリヲちゃんがお手前をする横浜三景園のお茶会へ
イナバさん、こまさん、スギタ氏と。
暑くも寒くもないキモノ日和でした!
イナバ氏以外はみんな初心者(というか何もわからない)という状態だったのですが
一席目の野点でいきなり、
「こまさんとスギタさんが正客席にニコニコ座っているよ…!」などなど
いろいろハプニングもありつつ楽しく過ごしました。
マリヲちゃんのお手前も素敵でしたし、何と言っても景色が素晴らしいからね…!
帯
そんな正式な感じじゃなく気軽な感じでいいよ〜とのことでしたが
お茶席に着ていけるような普通の着物がない…!と
あわてて母に送ってもらった小紋。ところどころ絞りの丸模様が。
「さすがに赤いからもう着ない」とのことなのでお下がりです。
小紋
私より母のほうが6センチぐらい背が高いので裄も丈も十分。
やっぱり昭和の人用なのでサイズの安心感があるな〜。
帯は紫織庵の羽裏で仕立てた名古屋。
ほんとは織か刺繍がいいのだと思うんだけど、横浜ということで帆船で。
<一眼レフ画像はイナバさんからいただきました。ありがとう!>

お抹茶を4席も堪能したあとは、中華街を散策したりしたのち、
「奇珍楼」という中華料理屋さんへ!
ボリューム満点でものすごいおいしいかった…揚げ物なども死ぬほど食べた!
生ザーサイ、竹の子麺、揚げワンタン、シュウマイ、五目うま煮、酢豚、春巻き
五目焼きそば、チャーハン…あとビール!!
途中で苦しくなっても、帯板を抜いたり、帯の中から伊達締めを抜いたりしながら
食べ続けたわ!!(そうまでして食べたいのか…!)
昔から愛されている有名店なのですね〜。前回は中華街のバイキングなどでも
満足していたのですが、こういう地元の人が教えてくれるお店はやはり良い…!

◆体育会系の遊び
文科系の人間ですが体を動かすのもたいへん好きです。
ということで一泊二日で長野県の金峰山にクライミングに行ってきました。
秋!
ナイスお天気です!そして紅葉も始まっていてきれい!!
森
リアル森ガールとなって、目的地の岩場まで道なき道を荷物を背負い登ります。
落ち葉がたくさん落ちているので地面はふっかふかです。
川とか
川も浅瀬を見つけて渡ったり岩を飛んだりしながら対岸へ。
よじよじ

で、着いたのぼる岩壁はほぼ垂直!!
空に向かってよじよじ登る!!登る!!怖いけど登る!!
腕もいたいし耐えられなそうだけど登る!!足もうっかり滑って落ちそうで
すごく怖いけど登る!!無理〜〜!!と思いながら登る!!
そして上まで行ったらロープで降ろしてもらう。
忍者のようにトントン降りてきます。
それだけ。それが何ともいえず楽しい。
人間はほんとに変な遊びばっかり思い付くものですね…。
コーヒー

モンカフェ的なものでも、アウトドアの時は外の空気がそうさせるのか
いつもよりおいしく感じます。
モンベルから野点セットが出ているのですが、
総重量190グラムならそんなに荷物にならないよね…!

これ欲しいかも。ゴミも出ないし。
外で景色見ながらお抹茶…いいねー!

山荘のご飯もおいしかった!!・・・・のですが
一瞬で食べてしまったので写真撮り忘れた。
夕食・朝食ともに素朴ながら手が込んでておいしかったです。
夕食は豚の角煮・刺身・サケときのこのホイル焼き、つみれ鍋、てんぷらなど
おかず盛りだくさん。そして朝採りレタスが食べ放題!!
モッシャモッシャ食べました。
翌朝は、朝食の定番の海苔や納豆とともに供されたのが
意外にも鰆の西京漬けや豚汁、がんもの含め煮など、
ちょっとひねったうれしい献立でした!
部屋は和室でこたつ、テレビなし、布団を敷くのはセルフだけど
大浴場もゆったりしていて十分十分。
村営の山荘はここです。

翌日も登って遊んで、帰りに山梨(清里)の「釜めしまこと」へ。
具!
具を自分で釜めしに入れて炊きます。
梅と鳥の釜めしにしたら梅がすごい大きさだった…!ピンポン玉くらいありそう。
炊きあがり
運動したあとの炭水化物っておいしすぎる…!

しかし最近運動より食べてる量のほうが確実に多い。
2キロぐらい増加しているのですが、
この食べ物がおいしい時期に痩せられる自信がまったくないので、とりあえず放置!