カテゴリ:
ac6f0696.jpg
靴屋に行くたび何度かチャレンジしたり、可愛い女子が履いているのを見るたびに「やはり一足は持っておいたほうが・・・!今年は・・・!」と気持ちを奮い立たせてみるも、ブーティはなんだかやはり無理だ。
ダメだ、無理だと言いつつ、ズルッズルと諦めが悪いですがいよいよ諦めました。

しかしとんがり靴が好き過ぎて
「なにも今年らしい靴がない・・・なんか足元が古臭い・・・」ということでふと見かけた
ラウンドトゥのウェッジソールの靴を買いました。
大きいわけではないのですが歩くとパカパカしてしまうので
かかとが浮かないように靴擦れ防止パットなどをさっそく取り付けます。
そういうチマチマしたことをやるのが好きです。
ミスターミニットさまさまです。

あと、昨年8年履いた大好きなウエスタンブーツを泣く泣く捨ててから、
また長く履けるウエスタンブーツをずっと探しているのですが、
昨日ものすごい美しいウエスタンブーツを見つけてしまったわ・・・!!
ばっちり正統派のカタチで、
ヒールがあるわけじゃないのに女性らしい形で決してゴツくなく、
細部までものすごい丁寧に作られていて、なんと!
ウエスタンブーツ独特のあの模様がステッチじゃないのよ!!
型押しなのよ・・・!!
「キャー!!これでこげ茶があったら買ってしまう・・・・欲しすぎ!!」
と思ってお店の人に聞いたら黒のみとのことで、
そのあと我に返って値段を見たら13万円でした。デヘへ!無理!
こげ茶なくてよかった・・・のか?
でもあったら本気で欲しいと思います。一生履きたい!
でも万が一セールまで残ってたら黒でも欲しいかもしれない。
そんな魔力さえ感じる靴でした。

隣のバレエシューズは北京の某所で売っていた
ベッ○ィー・ジョンソンの【横流し・もしくはB品】だそうです・・・。
中国、面白いです。