アーカイブ

February 2007

カテゴリ:
今年はこのまま雪も降らずに春がやってきてしまうかんじですね。
天気がいい日は暖かくて、気持ちが良すぎてつい
半目で寄り目&口が半開き&ちょっとサイドから舌も出しながら「ホゲ〜〜・・・」と
言いたくなりますね。
そのうち花粉では洟まで垂れてきて、とんでもないスーパーアホフェイスに・・・!!
気をつけましょう。気をつけましょう。

庭の梅が満開です。
隣の家のね。
ウチの庭は、秋に落ちた楓の葉がみっしり。(処分してない)
去年のゴーヤーのつるの残骸、朝顔の残骸などが茶色く干からびて
そのまま放置されています。
春の気配が何もない茶色い庭です。
本当に隣のおうち(多分老夫妻)は庭をきれいにされていて
四季折々のお花が咲いてて素敵です・・。

隣のおうちといえば。
この間の春一番の突風で、洗濯物が一枚ハンガーごと隣の家の屋根に・・・!という
「漫画かよ・・」という状況になりました。全然届かない距離なので
「物干し竿でひっかけるか・・・」など考えましたが、
その様子を他人に見られたら怪しすぎるので、素直に謝りに行って
脚立を借りて取らせていただきました・・・。
その際に奥様(72歳だそうです)に「いつもお庭がきれいですね」と言ったら、
「前はもっときれいにしていたのよ。今は全然できてないけど。
桜の木も手入れができないから切っちゃったのよ」と!!
ふと見ると大きな切り株が・・・!
これは去年の春に勝手にウチの寝室から眺めさせていただいた桜!(の切り株!)

大事な桜の木でさえ「手入れが出来ないから」と切ってしまうお庭がきれいなおうち。
一切手をかけずキモすぎるシルエットの楓などをそのまま放置するウチ・・・。

格差社会!(YES!誤用!!)

P.Sカテゴリに【庭先通信】を作りました。
まったくガーデニングに不向きな人間の織り成す庭仕事!
何の役にも立たない情報しかないカテゴリです。

カテゴリ:
ロングレースステテコ、たくさんのご注文本当にありがとうございます!
本当に嬉しいです!
届いてすぐに「あんまり良いのでもう一枚ください!」と
追加注文していただいたり・・・!
本当にありがたい限りです。

裾がバラレースになっているローズレースステテコのロングSサイズが現時点で残り4枚となりました。
(2/23追記:ローズレースステテコがSOLD OUTとなりました。ありがとうございました!)
ロングSサイズは追加分が入荷するとしたら3月下旬以降になります。
ローズレースとフラワーレースのタイプは再入荷がないので、
もし「セール中に買っておこうかしらね・・・」という方は、良かったら見てみてください。

あとサイズ切れしていたSサイズですが、20日に入荷しております!

WEB SHOPこちらから

そして3/1には色々な帯を再販できるように
現在製作を頑張ってます!!
完全に季節外れですが、ゼブラの帯も2本だけ・・・。
ほんとに生地がちょっとしか手に入らず、これが最後です。
また追ってお知らせいたしますね!

アスパラガス

カテゴリ:
今日一日かけてポリポリ食べ続けていたのが
ギンビスのアスパラガスビスケットなのですが、
なんと言うかもう、すごく懐かしいビスケット味で、
ちょっと塩味&ゴマが絶妙。
食べ始めると止まらないので、10本づつくらいの個装にして欲しいです。

そして、ギンビスは
【こんなお菓子があったらいいなという夢や、
たのしい召し上がり方についてユニークなアイデアをお寄せください。】
とサイトでも言っているのですが、、
パッケージの横にそれがプリントされております。

1.ビスケットを皿に並べてマヨネーズをかける
2.それを焦げ目がつくまでオーブントースターで焼く
3.パセリをかけて出来上がり


ってそれなに?!
・・おかず?!マヨをかけてオーブンで・・!

カバー

カテゴリ:
今日は椅子の座面カバーを作ってました。

ミツエの誕生日(85・・・かな)が近いのですが、プレゼントが思い浮かばない。
老人になるともう何でも持ってるんだよなー・・・。
ショールとか無難だけど、大量に持ってるしなー。
基本的に物持ちいいですよね、老人。
帰省すると以前に私があげたプレゼントでも
コレ要らないからあげようか?」とか言うので、
喜んでもらおうとかそういう感じじゃなく、私があげたいものを勝手にあげることにしました。

それが食卓テーブルの椅子カバーと言うことなのですが、
私自身はそういう『カバー』とかスゴイ嫌いなのですよ・・・!
百歩ゆずって暖かくない便座に便座カバー、までです。(どんな百歩だ)

しかしミツエ・アイズを通すと、食卓の椅子の座面は
「汚れるからカバーをかけねば!」
食卓テーブルは「傷つくからカバーをかけねば!」という思考になるらしく、
帰省するたびとにかくカバー!カバー!されているわけです。
老人はカバーが好きですよね。
ドアノブカバーとか・・・電話の持つところにカバーつけたり・・・。
電話機本体にカバーつけたり・・・。

で、気がつけば食卓テーブルは、
変なレースがビニールコーティングされたものでカバーされていました。
ご丁寧にテーブルの裏で、がっちりガムテープで固定するという念の入れ様。
昨年帰省した際、ミツエがいない隙に思い切り引っぺがして捨ててやりましたが。
ちなみにカバーがなくなったことには全然気づいてませんでした。

で、椅子もいつのまにかカバーされていました。
ミツエお手製の椅子カバーで。
こんな柄・・・。プ、プレイボーイ・・・!
プレイボーイ・・・じゃない!!













かと思いきや、テディボーイ!!
何だコレ!!!

しかしミツエは若い頃、カーテンとかソファカバーなどを作る仕事をしていたので、
一応、形はキッチリ仕上がっており、
「まあ、はがして捨てるほどでもないか・・・。」というものだったので
数年放置されていたのですが、今月帰ったときに見たら
さすがに色あせたりほころびてきたりしていたので
「捨て時だな・・・!」と判断したわけです。

で、パターン自体はキレイなので、テディボーイを一客分だけはがして持って帰ってきて、
それを元に私がつくったのがコレです。ちゃんとゴブラン生地で6客分製作。
間違えないで欲しい柄は私の趣味じゃないんですが、
実家にあるインテリアは微妙にママンの西洋好みが色濃いので、このくらいメルヒェンで丁度いいかも・・・と。
裾にゴムも入れて、よりピシッとはまるように
仕上げたのですが、
コレを直接ミツエに送ったら、
便座の蓋カバーにされかねない・・・!と恐れています。

カテゴリ:
目がシバシバして花がぐしゅぐしゅするということは、
もう紛れもなくアレですね。。。

今年はやくないですか?これも暖冬モンダイ?!
去年は軽かったのですが、今年はどうなのだろう。

「本当はすでに花粉症が一発で治る薬が開発されているのだが、
それを世に出すと毎年2月3月の『花粉症特需』がなくなるので、
ティッシュメーカーやマスクメーカーや眼鏡メーカーから
製薬会社にすごい圧力がかかっているのではないか・・・!」


とか

「もしくは製薬会社も、完治薬を売るより
鼻水ストップ薬とか目薬を毎年売りつづける方が確実な収益になるという判断を・・?」


とか毎年妄想するんですけど・・・。

本気で寄生虫の卵を飲もうかな・・!と思ったりするので危険です。

ロングレースステテ特価にて販売中2/28まで

カテゴリ:
ロングレースステテコセール中!ショップオープン3周年を記念いたしまして、
2/28までロングレースステテコを3500円にて販売中です!

「ロングレースステテコって何ぞや・・・?!」という方は
レッツMyサイトへGO!して、メニューの▼をクリック!
『Long Lace Steteco』というページをSEEしましょう!
あと、遅ればせながらLinkのページを作りました。
こちらはこれからも徐々に増える予定です。

さて、ステテコですが
私はもはや夏冬問わずステテコなしではキモノを着られないかもしれない・・。
肌着はまずステテコを履き、トップスはフェリシモの和装ブラ&乙女シャツを着て、
足袋を履く・・・というのがお作法のようになっております。
そしてその格好のままヘアメイクしてます。
あぐらもかけるのでGOOD!(GOOD!じゃねーよ!)
で、ヘアメイクが出来上がったら手を洗って、
襦袢(もしくは半襦袢)を着てキモノ着て・・・という感じです。
そういえば私のキモノ肌着の中から「裾よけ」というものが消えて久しいな〜。

関係ないのですが、時々キモノ肌着として股割れショーツというものを見かけるんですけど、
あれって・・・あれは履いたままトイレで用を足すってことです・・・か・・ね・・・?
想像してみるのですが、なんかすごい技術が必要じゃないですか?
「狙いどころを過ってしまった日には・・・!!」と思うと私恐ろしくて履けない!無理!

・・・・あ。
話は戻ってステテコSサイズが売り切れ&売り切れ間近の件につきまして!
おかげさまでローズレースステテコSサイズのがSOLD OUTとなりました。
こちらのローズレースのタイプは再入荷はございません。
ロングSサイズも在庫分のみとなります。
フラワーレースステテコSサイズも在庫は本日現時点であと3枚となっております。
フラワーレースステテコは、裾のレースカットが直線に近いので、
よりレース襦袢らしく見えるタイプです。
Sサイズの追加で入荷してくる分は、オフシロ、サラシともにカットレースステテコと同じ生地になります。
入荷は2/20頃を予定しております。

「サイズが色々あってわかりにくい・・・!!」
という方もいらっしゃるかとおもいますが、基本的にはS/M/Lです。
●S(ヒップ90センチ以内)・・・洋服でだいたい7号サイズくらいの方
●M(ヒップ90〜98僉法 ・・・洋服で9〜11号くらいの方
●L(ヒップ98〜106僉法 ・・・洋服で13号〜15号くらいの方
で、身長が157儖幣紊△譴丱蹈鵐哀織ぅ廚鬚選びいただければ大丈夫です。
ちなみに私は157僂妊蹈鵐娃咼汽ぅ困魄ν僂靴討泙后
(上半身は9号、下半身7号という不思議体型なので・・・)
あと、浴衣など短めに着付けるときは普通のSサイズを履いてます。

カラーに関しては、好みで選んでいただいてかまいませんが、
市販の半襦袢と上下で色を合わせたい場合は、サラシがオススメです。

そんなかんじで、ゆるゆるとキモノライフを楽しんでいただければ幸いです。
セールは2/28までとなっておりますので、
よろしければぜひショップも覗いていただければと思います!

注文の多いキモノ店WEB SHOP
http://kimonoten.shop-pro.jp/

カテゴリ:

実家の掃除機をコレに買い換えてあげて、札幌にいる間に何度か使ったのですが、
これが思った以上に良い!ウチにも欲しいよ!!
いちおうサイクロンで、なおかつコードレスなのでクイックルワイパー感覚!
そして簡単にハンディクリーナーにもなる!という素晴らしさで掃除嫌いな人でも
ぜんぜん面倒がらずに掃除できるはず。
まあ、デメリットはフル充電(10〜12時間)で20分しかもたないという点ですが、
追い立てられるようにすごい急いでテキパキ掃除をするのでむしろメリットもかも。

我が家はダイソンなのですが、
ダイソンの素晴らしさはなんと言ってもゴミ丸見えというところで、
そのおかげで私は掃除機をかけるのが楽しくなりました。
ゴミがどんどんケースにたまって、ぐるんぐるん竜巻になっているのをみるのが快感です。
もう掃除機はゴミが見えるタイプしか認めないわ!!
ダイソンの社長が「ゴミ丸見えの透明ケースにしたいのじゃ」と言ったときに、
社員から「ゴミを見せるなど!」とすごい反発を受けたらしいのですが
「でもYOUたち、鼻かんだあとティッシュを広げて確認してしまわないね?」
言ったという伝説があるらしいのですが(と、都市伝説かな・・?)、
そういう人間の本能(排泄物をつい確認してしまう)部分に
サイクロン掃除機は切り込んでいるわけですね・・・!

しかしダイソンは高いので、上記のエレクトロラックスのにしたわけですが、
これはこれで充分素晴らしいと思います。2台目に欲しいくらいです。



しつこいと思われるかもしれませんが、
ここまで効果を感じる飲みものも珍しいな・・と思ってます。
コラーゲン10000はパウダーに移行しました。
大匙山盛り2杯をコーヒーに溶かして飲んでます。
味はなんかびみょ〜〜〜〜〜に甘くなる気がします。匂いはほとんどないです。
コラーゲンはケチるな!!コレ鉄則。
チビチビ取っても効き目なし!!
コラーゲンのみはじめてから、いわゆる肌荒れ(カサつき・ざらつき)がなくなりました。
もう手放せない・・・なくなるのが怖い!
半年分くらいストックしてます。



綿矢りさの新刊。
これは帰りの飛行機に乗る前に買って、
飛行機の中と帰りのリムジンバスの中でさくっと読みきりました。
私は『蹴りたい背中』の「ティーン特有のムズムズ感」がけっこう良かったのですが、
それを期待して読むと違うかも。

ティーンの時期じゃないと書けない感覚と文章ってあるんだな・・・と思いました。
ティーンが人生で一番良いというわけではないと思いますが、
人間として未熟なりに多感で、エネルギーに溢れてて、ひねててもまだ純粋で、
色々手付かずな部分が残されていたような頃が自分にもあったのだということが、
ちょっと恥ずかしく、ちょっと誇らしい・・・そんな時期?
(どんどん意味不明に・・・!)
とにかくティーンは恥ずかしいことやってナンボ!です。
あ、帰省の際にかならず行っていた『ティーン時代の日記を読んで悶絶』という
イベントを忘れてたことを今思い出しました・・・!

パーソナルカラー診断

カテゴリ:
4b89f6db.jpg
これは何年か前にカラリストの先生にパーソナルカラー診断をしてもらったときに、もらったものです。
『私に似合う色』がずらりと単語帳のように並べられています。

先生が顔の下にどんどんいろんな色の布を置いていくのですが、
「おもしろいほど全然似合ってない・・・!!」という色もあれば
「なんと!!意外といけるやん!!こんな色が?!」というものもあり、
これはもう非常に楽しい経験でした!
多分これをやってもらった頃から、顔色とか髪の色もそう変わってないはずなので
似合う色も大きく変わってはいないと思います。

「似合う色も何もアータ・・・コレほとんど全色じゃないの・・・!?」

と思うでしょ!?違うのよ!!
ここにあるのは明度・彩度の高い色ばっかりなのですよ。
茶色、とか小豆色、とか抹茶色とか、グレーとか、そういう色がないのです。
そういうくすんだ色が全部排除されたのには驚きました。
「好き」でよく着ていたのですがね〜・・・「似合って」はいなかったと。
素朴な顔だから明るい色や派手な色は似合わないと思い込んでいたのですが。

「あら〜あなたはスモーキーな色は全然ダメね〜。明るい色ばっかりね〜ふんふん」
などなど先生は独り言を言いながら、
どんどんいろんな色を顔の下に置いては選り分けていくのですが、
実際目に見えて分かるのでいちいちごもっともなのです。
目から鱗がボロボロと。

あと「似合うっつうか誰でも着るでしょ?!」という黒!!黒も排除されました!!
確かに同じような濃い沈んだ色なのに、紺だと顔色が良く見え、
黒は思いっきり顔色が悪くなるのがわかる・・・!おそるべし!カラー診断!

もちろん黒が似合う人もいるわけです。
女子4人で一緒に受けてたのですが、
この単語帳状態になったものを見ると、それぞれまったく違いましたね〜。
ダークな色目ばかりがものすごい多い人もいたし、寒色系がほとんどダメな人も。
ペールトーンのみ!という人もいたな・・。
でも目の前でそれを見てるので、人の分まで
「た、たしかにそれは似合うがこれはまるでダメだ!!」というのが分かるのが面白かったです。

私はコレをやってもらってから、服や化粧品を選ぶ色の基準がガラリと変わりました。
家にあった服もボンボン捨てたりあげたり。
逆に「派手!絶対一生着ない!」と思ってたオレンジとかピンクとか、
黄緑とかも平気で着るようになりました。(年とって派手になっただけという噂も・・・)

あ、これはキモノを選ぶ基準にもなってるかも。
キモノ自体が似合わない色でも半衿に彩度の高いものを持ってくると、
顔なじみがよくなるので安心するかんじに。

ホント一度見てもらうといいですよ!!
ほんとに世界が変わるから!!
自分の思い込みを捨てるの!!
(変な宗教勧めてる人みたいになってきたのでやめます・・・!)

ちなみに私がカラー診断してもらったのはこのカラリストの方だったのですが、
いつのまにか原宿から沖縄に移転を・・・!遠すぎるな・・!

カテゴリ:
一週間、北海道を満喫してきました。
最終日は居間でえらい場所をとっていたおひなさまも
早々に片付けて(お内裏さまとお雛さまだけ残した)、
雪祭りも10年ぶりくらいでちょろっと流し見てしました。
なんかテレビ局のステージばっかりだ・・・。
こどもの頃はもっとたくさん雪像があったような気がするのですが、
それは今はなき真駒内会場のほうだったのかな〜。

いや〜〜しかし食べたいものはほとんど食べたね!!
その点では大満足だね!!
北海道名物もママンの手料理も、ごっつり食べまくりました。
何の悔いもないね!!

最終日の昼食は「なんか洋風なものが食べたい・・・!」と
シナーカフェへ。
昼からビールとチキンのブリトーをモグモグしました。
ブリトー、コンビニみたいのをぼんやりイメージしてたので
店長に「お腹いっぱいになる?」と聞いたら「なる。」と断言。
頼んでみたら、イメージと全然違った!!
コンビニブリトーの軽く6倍ぐらいある立派な『お食事』だった!!
皮もムチムチだしチキンゴロゴロでメチャウマでした!また食べたい。

まあ当たり前に太ってました。一週間食べ続けだもの・・・!!

あと、実家ではずっとパイン館のコーヒーをガブガブ飲んでました。
HPもなんかちょっとアレな感じで、実際ふるーい喫茶店なのですが、
まだコーヒーをあんまり好きじゃない頃にママンに連れて来られて、
飲んでみたら「うわ。おいしい。」と素直に思えた店。いつも混んでます。

コーヒーが好きになった今飲むと「本当に美味しい!美味しいわ!!」と感動。
店内で豆も焙煎してて、挽いてもらえます。
お土産にママが持たせてくれたけど3日と持たずになくなるなー。

およ?粉の通販もしてるっぽいな・・・。買ってみようかな・・・。
でもこのHPの具合からすると、全然メールとか見てなさそうでちょっと怖い・・・!

あと札幌に帰るとキッチリ訛りが戻ってきます。
なんか北海道弁はあまり「かわいらしさ」がないので、
女子としての武器にならないのが残念だよ・・・。
関西なまりの女子とか、京なまりの女子とかは関東でウケが良いはずです。
だってかわいいもの・・・!!
広島弁の女子もなんかいいよね!!
ほんとに「北海道弁の女子ってチョーかわいいよね!」とか言ってる男子聞いた事ないな…。

あと札幌に帰ると男子も高い色白率で驚きました。
日照時間の関係なのだろうか・・!?

まりもっこり

カテゴリ:
6981d7ca.jpg
5a80d96d.jpg
509e96db.jpg


パーキングエリアや空港でもよく目にした『まりもっこり』。
ほほう・・・。
おっぱいチョコ的な流行り方なのかな〜。
女の子バージョンもあるらしいのですが、名前が『もこりん』っつうのは普通すぎ・・・!!
やはり『まりもっこり』と対にするならマリモだけに、モリマ・・・やめておこう。(やめておけ)

地方キャラクターグッズって「ずっと同じ人が作ってるのかな?」とおもうほど
昭和でセンスが止まってる気がする・・・。
基本的にダジャレだから・・?テレビ父さん(テレビ塔)とか。
ほかにも「だんぱ」とかいうパンダの黒白反転したキャラクターもよく見かけた。
北海道にパンダなんていたっけ・・・?
そういえばいまだに「NORTH FOX」とかクッキー文字(!)を添えられた
キタキツネのビニールバッグとか普通に売ってるね・・・!!
すごい80’sを感じるよ!!

最後の夕食は、お刺身、サケのホイルチャンチャン焼、ホワイトシチューなど
これまた北海道らしいママンの手料理を頂く。
なんかホワイトシチューという言葉を見聞きすると
必ず緒方直人を思い出してしまうので、どうにかしてください。

このページのトップヘ

見出し画像
×